海外でも使えるSIMフリー携帯!アメリカでは日本よりも大活躍しているスマートフォン📱

今日はアメリカを含む海外生活には欠かせない携帯電話について、少しお話しさせていただきたいと思います。

携帯電話、特にスマートフォンが普及しはじめて以来、これらは私たちの生活に欠かせない物になってしまいました。ここ、アメリカ特に私の住んでいる西海岸エリアはシリコンバレーに近い事もあり、スマートフォンを利用したサービスが急速に普及してきている感じがします。その代表的なものがライドシェアサービスで、スマートフォンのGPS機能を利用した画期的な移動手段で、生活に欠かせないものになりつつあります。

特にロサンゼルスという場所は広大でバスや地下鉄での移動はかなり時間がかかってしまいますので、これからアメリカにこられる方や学生の方には有難いサービスかもしれません。この他にも宅配サービス、地図アプリによる道案内にもスマートフォンが欠かせません。初めてロサンゼルスに来られる方で、もの凄く英語に自信のある方以外❗️

極力、公共の交通機関を使う事はオススメできません‼️

そこで、これから海外に留学される方や移住される方に是非知っていただきたいにSIMフリーのスマートフォンです。日本でもMVNOが拡大しており、キャリアロックのないSIMフリー機はとても重宝するアイテムの一つです。ただ皆さんが気になるのはスマートフォンの代金ではないでしょうか?私はスマートフォンが出始めた2008年くらいからずっとA社のユーザーなので他の機種の事はわかりませんが、A社であれば12〜24ケ月無利子のローンもあるので実質、大手キャリアで二年間契約するのとなんら変わりありません。また、購入時にSIMフリー機の購入が可能ですので大手三社のMVNO SIMが使えるのは勿論の事、海外でも格安SIMを契約すれば面倒な手続きなしさに海外で携帯を使用できます。またA社 は世界中にあるので、万が一故障しても世界中の世界各地のストアで修理が可能な事も大きな利点ではないでしょうか?さらに個人で加入できるな以下のようなサービスを利用する事で、故障やダメージ時に保証をうける事ができるので、無利子ローンやスマホ保険はとても重宝しているサービスといえます。

今はどのキャリアもアメリカでそのまま使用できますが通信費が膨大な事に加えてオススメできない理由があります。それは「アメリカはでは電話を受けても料金が発生する」という事です。
ただアメリカのキャリアを使用すれば通常かけ放題、話放題なのでその心配は全くありません。この事からもSIMフリー機を日本で購入する事をお勧めしています。

コメント

  1. WearieHaT より:
タイトルとURLをコピーしました