遂に命名:新型コロナウイルス(COVID-19) by WHO

2020年2月11日にWHOが新ウイルスの正式名称を発表しました。COVID-19と名付けられたこのウィルスは今まだ感染拡大を引き起こし、さらなる感染者の増拡大が懸念されています。

ここアメリカでも感染の拡大が懸念されており、アメリカへの入国も注意しなければならない状況になっているので少し情報を共有させていただきたいと思います。

CDCの発表によると

  • 過去14日以内に中国を訪れた外国人の入国は認められません。
  • アメリカ国籍・永住権保持者及びその家族で、過去14日以内に中国に渡航歴があっても入国は認められます。しかし指定されている11の空港から入国する必要があり、またそこで健康チェックを受ける必要があります。

これらのことからわかるように、アメリカ国籍もしくは永住権保持者以外の人がアメリカに入国する際には慎重に検討しないと今は入国拒否の可能性が高くなるので、今アメリカへの渡航を計画されている方は注意が必要です。また、予防策に対する情報がアップデートされたので、これももう一度確認したいと思います。

  1. 病気の人には近づかない

  2. 不必要に目鼻口を触らない

  3. 体調が悪い時は家からでない

  4. よく手に触れるものの表面を頻回に除菌する

  5. 風邪やインフルエンザ症状のある人はフェイスマスクを使用することを強く推奨する

  6. 石鹸と水で少なくとも20秒の手洗いを行う。特にトイレに行った後、何かを食べる前、鼻をかんだあとやくしゃみ咳をした場合は直ちに手洗いをする。万が一手洗いができない状況の場合は60%以上のアルコール消毒剤で除菌する。

これらのことからも分かるようにマスクと手洗いがさらに強調されたようにあります。基本的なことをしっかり行えば感染を防ぐことができるので、高齢者や小さい子供と接する機会の多い私たち医療従事者は特に気をつけましょう❗️

Avoid close contact with people who are sick.

Avoid touching your eyes, nose, and mouth.

Stay home when you are sick.

Cover your cough or sneeze with a tissue, then throw the tissue in the trash.

Clean and disinfect frequently touched objects and surfaces using a regular household cleaning spray or wipe.

Follow CDC’s recommendations for using a facemask.

  • CDC does not recommend that people who are well wear a facemask to protect themselves from respiratory diseases, including COVID-19.
  • Facemasks should be used by people who show symptoms of COVID-19 to help prevent the spread of the disease to  others. The use of facemasks is also crucial for health workers and people who are taking care of someone in close settings (at home or in a health care facility).

Wash your hands often with soap and water for at least 20 seconds, especially after going to the bathroom; before eating; and after blowing your nose, coughing, or sneezing.

  • If soap and water are not readily available, use an alcohol-based hand sanitizer with at least 60% alcohol. Always wash hands with soap and water if hands are visibly dirty.

引用:Prevention,Treatment of COVID/19 CDC

コメント

タイトルとURLをコピーしました